導入事例

導入事例(1)

お客様の問題点

お客様の問題点

既存のミストコレクターのメンテナンス扉が工作機械に干渉しており、フィルター交換が困難であったため、フィルターが目詰まりを起こしたまま稼働を続けざるを得ない状態でした。
その結果、工作機械加工部の隙間からミストが漏れ、工場内はミストが浮遊・充満する状況に。
また、終業の際に空調機器を停止すると、翌日には建屋内床がミストで濡れ、転倒事故を起こしかねない状況になっていました。

お客様のご要望

工場全体での換気対応の場合は、冷暖房による調整が必要となるため、電気代が増加してしまうとのこと。また、新たな機械の設置スペースの確保は難しいため、現状と同じ位置にミストコレクターの設置をご希望されました。

お客様のご要望

当社からのご提案

左右どちらからでもフィルター交換が可能な『ミストキャプチャーAM-F』をご提案いたしました。これにより、工作機械とメンテナンス扉が干渉していても、もう一方の扉よりフィルターの交換が可能になります。

当社からのご提案

next

結果

結果 フィルター交換が容易になり、定期的な交換によってミスト吸引の性能を維持できるようになりました。それにより、工場内のミストの浮遊が減り、建屋内床などが濡れることも無くなり、清掃回数・転倒事故の危険性を削減することができました。

導入事例(2)

お客様の問題点

お客様の問題点

使用する工作機械が、既存ミストコレクターの処理能力を上回る切削液の使用量であったため、ミストコレクター吐出口からミストが噴出してしまう状況に。
吸込みダクトへ多量の切削液が浸入することを防ぐための仕切り板や、ミストコレクター吐出口にアフターフィルターを設置するなどの対策を行うも、すぐにフィルターが目詰まりを起こし、加工機から大量のミストが漏れ、工場内にミストが浮遊し環境が悪化している状況でした。

お客様のご要望

ミストコレクターの吸引力を維持したまま、ミストコレクター吐出口からミストが噴出しないようにしたいとのこと。さらに、消耗品となるフィルターの使用は避け、年間のメンテナンスの回数も減らしたいとのご要望でした。

お客様のご要望

当社からのご提案

消耗品となるフィルターを使用しない『ミストキャプチャーAM-ECO(前処理用ボックス付き)』をご提案いたしました。オプションの「前処理用ボックス」を取付けることで、フィルターを通す前段階で多量のミストを回収することが可能になります。

当社からのご提案

next

結果

結果 前処理用ボックスにてあらかじめ大粒のミスト・液滴を回収することにより、次の過程のAM-ECO本体への負担が減り、ミストの噴出もほぼ解消されました。

また、目詰まりしにくい金属フィルターを使用することによって、吸引能力の変わらないまま、メンテナンスの手間を大幅に削減(未実施)することができました。

導入事例(3)

お客様の問題点

お客様の問題点

既設のミストコレクターは消耗品のフィルターを使用するタイプであるため、メンテナンスの際のフィルター交換作業が煩わしい。
その結果、フィルター交換の頻度は低くなり、フィルターが目詰まりしたまま稼動する事も多く、ミストコレクターはその本来の能力を発揮できずに工場内に水溶性ミストが浮遊・蔓延する状況に。

お客様のご要望

ミストコレクターの性能をあまり下げることなく、メンテナンスの手間と時間を軽減したい。また、複数台の加工機を大型のミストコレクターでまとめて処理するという方法は設置スペース確保が難しいため採用できない、というご要望でした。

お客様のご要望

当社からのご提案

消耗品のフィルターを使わない、フィルターレスモデルのミストコレクター『ミストクローザーAMC』をご提案いたしました。3種類の捕集方法を併用することにより、フィルターモデルに負けない高い捕集効率(2µm以上の水溶性ミストを99.9%捕集)を実現しております。

当社からのご提案

next

結果

結果 あらかじめサイクロン部と衝突板によって粗粒子ミストを捕集したのち、特殊ディスクにより微細なミストを衝突分離させるという機構のため、金属ディスクに対する負担が少ない構造となっております。 そのため、従来のフィルターモデルに比べて、メンテナンスの手間と時間を大幅に軽減することができました。